11

臨床研修病院群プロジェクト群星沖縄とは

群星臨床研究倫理審査委員会

現在の委員(平成30年4月1日より平成31年3月31日)

徳田安春(委員長)
諸見里拓宏(副委員長)
宮里達哉
井関邦敏
當間士紋
与世田兼稔
安仁屋洋子
ムートン・ジスラン
名嘉村博

臨床研究倫理審査申請用フォーム

お問い合わせフォーム
下記項目をお問い合わせ内容に記入してください。
1. 申請年月日
2. 申請者        
3. 研究責任者
4. 研究課題名
5. 研究の期間
6. 研究の概要
7. 希望する審査時期(・年・月)

現群星臨床研究倫理審査委員会規程

(目的と適用範囲)
第1条
 本規程は、群星沖縄臨床研修センターのセンター長が設置する群星臨床研究倫理審査委員会の規程を定めるものである。
2 群星臨床研究倫理審査委員会は群星沖縄臨床研修センターの会議・委員会設置図にその位置付けを明記する。
3 群星臨床研究倫理審査委員会の事務局は群星沖縄臨床研修センターに設置する。

(委員の構成及び任期)
第2条
 群星臨床研究倫理審査委員会の構成は、次に掲げる要件の全てを満たさなければならず、からまでに掲げる者については、それぞれ他を同時に兼ねることはできない。

医学・医療の専門家が含まれていること。うち1名は医師又は歯科医師とする。また群星沖縄プロジェクト病院群に所属しない者を1名以上含む事とする。
倫理学・法律学の専門家等、人文・社会科学の有識者が含まれていること。
研究対象者の観点も含めて一般の立場から意見を述べることのできる者が含まれていること。
群星沖縄プロジェクト病院群に所属しない者が複数含まれていること。
男女両性で構成されていること。
5名以上であること。
再生医療等について十分な科学的知見及び医療上の識見を有する者が含まれていること。但し、本項は①と兼務を可とする。

2 委員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長の選任方法)
第3条
 群星臨床研究倫理審査委員会には委員長及び副委員長を置き、それぞれを第2条①の委員のうちから、センター長が任命する。

(委員会の議決方法)
第4条
 採決は出席委員の4分の3以上の合意によるものとするが、全会一致をもって決定するよう努めなければならない。

(審査資料の保管場所や保管方法)
第5条
 群星臨床研究倫理審査委員会における審査資料等の記録の保存責任者は委員長とし、委員長の指示の下、事務局内の施錠できる保管場所に保管する。

(その他運営に関する必要な事項)
第6条
 その他、群星臨床研究倫理審査委員会の運営に関する必要な事項は、別途、「群星沖縄臨床研修センター群星臨床研究倫理審査委員会業務手順書」に定めることとする。  
2 センター長は審査等業務が適正かつ公正に行えるよう、その活動の自由及び独立を保障する。

附則
この規定は平成30年4月1日から施行する。